1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「SANTA TOEIC日本版」1万5000ダウンロード突破記念キャンペーン

2019年10月12日

「SANTA TOEIC日本版」1万5000ダウンロード突破記念キャンペーン

Langooは11日、2019年9月12日にリリースした「SANTA TOEIC 日本版」が、正式リリースから1カ月で1万5000ダウンロードを突破したと発表した。1万5000ダウンロード突破を記念して、アプリのダウンロードから1日限定で、有料のプレミアムプランを無料で使える「全機能お試しキャンペーン」を実施する。


「SANTA TOEIC」は、アジアを中心に100万人 が利用するTOEIC学習アプリ。1億問以上の解答データを解析した独自のAI(人工知能)により、問題を解くたびに学習者の TOEICスコアや理解度、弱点を正確に分析し、学習者に合わせて最適なカリキュラムを構築する「パーソナライズ学習」を実現。

学習者が苦手と思われる問題や講義を優先的に提供することで学習効率を上げ、短期間でのスコアアップに貢献。また、学習を進めていくことで TOEIC予測スコアがリアルタイムに更新されるため、学習効果や実力の把握ができ、学習継続におけるモチベーションの維持や向上につながるという。

「SANTA TOEIC」は、iOS版とAndroid版アプリのほかWeb版も提供。学習者は場所を選ばずにスキマ時間を利用して効率的にTOEICの学習が行える。プレミアムプランでは、Part1からPart7まで全PartのTOEIC学習ができるほか、収録されている350以上の動画講義を視聴できる。1カ月・3カ月・6カ月の3種類のプランを提供。無料プランでもPart2とPart5の学習が可能。

キャンペーン期間中、「SANTA TOEIC 日本版」アプリダウンロードから1日限定でプレミアムプランの全ての機能を利用出来る。キャンペーン期間は、2019年10月11日〜10月18日まで。

関連URL

SANTA TOEIC日本版
公式サイト

iOS

Android

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス