1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ネイティブキャンプ英会話、オリジナル都道府県教材「愛知県」リリース

2019年10月17日

ネイティブキャンプ英会話、オリジナル都道府県教材「愛知県」リリース

オンライン英会話アプリ「ネイティブキャンプ英会話」は16日、愛知県を英語で案内する「都道府県教材 愛知県」を公開した。

同社では、日本人が自分の出身地以外の都道府県も英語で紹介できるように、日本各地の特色やアピールポイントをオリジナル教材としてリリースする「おもてなし100プロジェクト」を発足。多くの訪日外国人が見込める2020年のオリンピックまでに100カ所分に該当する100種類の教材の作成を予定しており、計41県の教材をリリースした。

今回公開した愛知県では、「名古屋城」や複合リゾート施設「ラグーナテンボス」、ご当地グルメの「味噌カツ」などの名産、料理、観光地をロールプレイを通して学ぶことができる。

また、トリビアのコーナーでは、市内に本社を置くトヨタ自動車と創業者一族の姓「豊田(とよだ)」に由来して、1959年に「挙母市」から「豊田市」へと市名が変更されたことについてのコラムを紹介している。

関連URL

「都道府県教材」一覧

「都道府県教材 愛知県」

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス