1. トップ
  2. データ・資料
  3. 来春卒の採用、内定者充足率の平均76.2%で前年より低下 =DISCO調べ=

2019年10月21日

来春卒の採用、内定者充足率の平均76.2%で前年より低下 =DISCO調べ=

ディスコ(DISCO)は全国の主要企業を対象に、正式内定解禁を迎えるタイミングでの採用活動の進捗や20年卒採用の内定充足状況、21年卒の採用についての予定や方針などを調査し、18日その結果を公開した。


それによると、2020年3月卒業予定者の採用に関しては、採用選考を「終了した」が56.3%、内定者充足率の平均は76.2%で前年より低下。ここまでの採用活動の感想は「とても厳しい」「やや厳しい」を合わせて82.9%となった。前年よりも内定者が「増えた」33.2%、「減った」24.5%で、採用結果の満足度は「質・量ともに満足」がやや増加するも、量への不満が目立った。

2021年3月卒業予定者の採用については、採用数が「増える」の回答が15%で「減る」を上回った。採用予算は「増える」と「減る」が同率だった。採用活動の開始予定時期を訊ねたところ、面接開始は「3月」に、内定出しの開始は「4月」に集中する傾向が見られた。採用で注力したいことは「インターンシップの実施・見直し」が6割で最多、「早期接触学生のフォロー」は4割となった。また、利用予定メディアは「就職情報サイトへの情報掲載」90.8%、「自社採用ホームページ」84.8%と続いた。

インターンシップについては「夏季」「秋季」実施企業の増加が目立ったが、夏季実施企業の満足度は低下した。また、参加後のフォロー施策は「参加者限定早期選考の案内」が54.8%で最多となった。

調査は9月25日~10月4日に実施され1474社から回答を得た。

関連URL

調査の詳細

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
Microsoft Officeの小学生向け学習支援ソフト こどもOffice(R) ぼくたちは、世界標準で学ぶ GIGAスクール構想にも最適です!
NICA 全国ICTクラブ協会 Webニュースライター講座 ≪オンライン開催≫ あなたもプロになれる!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 子供と向き合う時間を創出する 学校の新ワークスタイルをご提案! ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス