1. トップ
  2. データ・資料
  3. DISCO、24年卒学生の11月後半時点の就職意識調査

2022年12月8日

DISCO、24年卒学生の11月後半時点の就職意識調査

ディスコ(DISCO)は6日、2024年3月卒業予定の大学3年生を対象に、11月後半時点での就職意識や就活準備状況について調査した結果を発表した。


就職戦線については、先輩たちより「厳しくなる」の回答が56.3%と、前年調査に比べ約5ポイント増加。


志望業界は、1位「インターネットサービス」、2位「情報処理・ソフトウエア」と、IT関連が上位。企業選びのこだわり度合いについては、「給与・待遇」が、2年前に比べ「強くこだわる」が7.6ポイント増加(29.6%→37.2%)した。

11月までの就活準備は「自己分析」83.2%、「業界研究」76.1%、「企業研究」75.3%の順。


インターンシップ等の参加状況については、9割が参加経験ありで、平均8.7社。参加したうち、就職したいと思った企業は2.6社。参加者の8割超が参加後のフォローを経験し、フォローによって志望度が上がった学生は6割強だった。

今後のインターンシップ等へは、全体の9割近くが参加の意向で、時期は「12月」が最多だった。

コロナ禍での大学生活の感じ方については、「満足な大学生活が送れていない」が7割以上(71.7%)。自己PRやガクチカの内容に「困ると思う」の割合が増加し、過半数(52.0%)になった。

調査概要
対象:2024年3月に卒業予定の大学3年生(理系は大学院修士課程1年生含む)
回答者数:1040人(文系男子287人、文系女子336人、理系男子282人、理系女子135人)
調査方法:インターネット調査法
調査期間:11月15日~22日
サンプリング:キャリタス就活2024学生モニター

詳細

関連URL

ディスコ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • GIGAスクールで育む創造性 Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス