1. トップ
  2. 学校・団体
  3. プログラミング教育ロボット「こくり」、特別支援学級で実証実験

2019年10月21日

プログラミング教育ロボット「こくり」、特別支援学級で実証実験

日販テクシード(NT)は、同社が独自開発したタブレット一体型のプログラミング教育向けロボット「こくり」の活用に関する2回目の実証実験を、25日に、東京・品川区立上神明小学校の協力のもと、同小の特別支援学級で実施する。

今年3月に同小で行った第1回目の実証実験では、プログラミング教育だけでなく普段の生活の中で、児童たちが「こくり」と一緒に過ごしたら、どんな変化や反応があるのかを検証した。

それを踏まえ今回は、前回の実証実験で得た検証結果や課題から、「こくり」の既存アプリケーションの改善や新規アプリケーションの開発を行う。

特別支援学級の授業内で「こくり」がどこまで実用的に教材として活用できるのかを、また、子どもたちの集中力や興味関心度も検証する。

「こくり」は、東京都プログラミング教育推進校に指定されている小学校でも利用されているロボット。

専用のプログラミングソフト上で視覚的にプログラミングをすることで、「こくり」をしゃべらせたり動かしたりすることができ、楽しみながらプログラミング的思考の基礎である順列や並列の考え方を学習し、論理的思考力を養うことができる。

みんながプログラミングをすることでロボットが完成することから生まれた「Co-Creation」(共創)が、「こくり」の名前の由来だという。

関連URL

神明小学校

こくり

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi Classi連携サービス 英語4技能 探求学習 プログラミング Classi IDで利用可! まずはトライアル
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 学校法人西岡学園 札幌山の手高等学校 すらら×英検合格
  • Google for Education ワークショップセミナー 参加費無料 2019年11月~ 全国主要9都市にて 今すぐ申し込む チエル株式会社主催
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス