1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 金沢工業大、科学技術社会論学会一般公開の特別企画を11月開催

2019年10月30日

金沢工業大、科学技術社会論学会一般公開の特別企画を11月開催

金沢工業大学では、科学技術社会論学会第18回年次研究大会・総会を11月9日・10日の2日間、同学扇が丘キャンパスで開催する。

同研究大会・総会の開催期間中、一般公開の特別企画として「グローバル社会における日本の工学教育の課題と展望―JABEE 20年のあゆみから」(11月9日開催)と「技術についていかに問いうるか―技術論の視点から科学技術倫理を問い直す」(11月10日開催)を実施する。

「グローバル社会における日本の工学教育の課題と展望―JABEE 20年のあゆみから」では、2013年から2019年まで同学会会長を務めた有信睦弘氏が、現在の工学教育、高等教育、科学技術政策などの課題と展望について、倫理、教養など人文社会系分野も視野に入れた幅広いテーマで講演する。さらに、科学技術社会論の視点からの多角的な分析のために調麻佐志氏がコメントを行い、それに続く会場での質疑を通じて、グローバル化が進展する中での科学技術と社会のあり方、そして、そのより良い実現のために重要となる工学や工学教育のあり方について理解を深めることを目指す。

「技術についていかに問いうるか―技術論の視点から科学技術倫理を問い直す」では、昨今、科学技術社会論をはじめとしてさまざまな研究分野が技術を問いの対象としている現状を踏まえ、われわれは技術についていかに問いうるのだろうか、われわれ自身が技術社会の中で生きざるをえない状況において、いかに技術に反省的な眼差しを向けることができるのだろうか、科学技術倫理の具体的な内実ではなく、幅広い視点からそのあり方について検討していく。

ともに参加費無料、事前申込不要、科学技術社会論学会の会員でない人でも自由に参加できる。

開催概要

開催日時 : 11月9日(土)14:40~15:50(14:15受付開始)/11月10日(日)11:00~12:30(10:30受付開始)
開催場所 : 金沢工業大学扇が丘キャンパス 5号館5.101室
参加費等:参加費無料、事前申込不要

関連URL

金沢工業大学 

ICTを苦手の可視化とボトムアップに活用 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス