1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ディープインサイト、深層学習を可能にする「組込み型エッジAI」の提供開始

2019年11月19日

ディープインサイト、深層学習を可能にする「組込み型エッジAI」の提供開始

ディープインサイトは18日、深層学習(推論と学習両方)を可能にする組み込み型エッジ AI「KAIBER engram(カイバー エングラム)」の提供を、国内で初めて開始した。

「KAIBER engram(カイバー エングラム)」を活用した IoT 製品の仕組み

カイバー エングラムは、これまでクラウドで行われてきた深層学習もIoT端末側で行えるようにする組み込み型のエッジAI。

同社が「KAIBER」で培ったAI開発技術を活用し、予測機能だけの利用しかできなかった端末に、深層学習機能を組み込めるようにした。

これまでの「エッジAI」では、工場固有の振動や個々の機械の経年劣化など端末の環境変化への対応に合わせ、大量データの再学習をクラウド上で行う必要があった。

だが、カイバー エングラムは、現場で収集したデータをクラウド上に送り再学習することなく、端末内でリアルタイムに自律学習する事ができるようになる。

さらには、データを社内に留めることや、通信環境に左右されずに利用することが可能になる。また、クラウドとの通信コストを削減できるため、高いセキュリティ性を持ち、リアルタイムでの学習を安定して行える低コストのIoT端末を開発する環境が実現する。

カイバー エングラムのライセンス料金は20万円~。

また、同社は今回、三菱UFJキャピタルが運営するファンドから1億円の第3者割当を行った。この資金調達で、同エッジAIの開発体制を強化し、さらなる機能拡充を行う。

なお、20日~22日まで、パシフィコ横浜で開催される「Embedded Technology2019展」で、エッジコンピュータに「KAIBER engram」を組込み搭載したリアルタイム自律学習のデモを行う。

関連URL

「カイバー エングラム」

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi “主体的に学ぶ力”をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! アルバム機能 学びの振り返り機能 詳細はこちら
ICTクラブ大泉学園 情報活用能力を育む STEAM系「21世紀コース」 プログラミングだけじゃない!

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • わせがく高等学校 すらら×通信制
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス