1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「playse web面接」、エントリーから1次選考用ヒアリングまでを自動化

2019年11月20日

「playse web面接」、エントリーから1次選考用ヒアリングまでを自動化

manebiは19日、同社の、採用面接を効率化するクラウドサービス「playse web面接」のエントリーシート機能を強化し、採用応募者のエントリーから1次選考用のヒアリングまでを自動化した、と発表した。

無料トライアルを含め、「playse web面接」を利用中のすべてのユーザーが、19日から利用できる。

同サービスは、自社サイトやブログ、Facebook、TwitterなどのSNSに、「playse web面接」で作成したエントリーシートのURLを記載したメッセージを投稿すれば、募集ができる。

応募者は、URLにスマホやPCでアクセスして応募することができる。エントリーシートからの応募が完了すると、追加情報を確認するためのヒアリングシートの記入依頼のメールが自動送信される。

応募の状況は、「playse web面接」の管理画面で把握できる。ヒアリングシートで募集職種ごとのスキルチェックを行うことで、1次選考の精度を向上できる。

また、ヒアリングシートの設問に自己紹介動画のアップロードを加えることで、面接前に応募者の人となりを把握できるようになり、精度の高い1次選考が実現する。

応募者の情報は、採用担当者の中でも閲覧制限を設けることもできる。例えば、営業職希望の応募者は営業部門と人事部だけが閲覧可能な状態にすることができ、情報漏洩などのリスクを軽減することができる。

「playse web面接」は、playseオフィシャルサイトから2週間の無料トライアルに申し込むと、3分で利用を開始できる。

初期費用無料、月額1万4800円(税別)から利用できる「スタータープラン」、応募者200人を管理する場合、月額1万9800円(応募者1人あたり月額99円)で利用できる「ベーシックプラン」、既存システムとの連携などカスタマイズに対応する「エンタプライズプラン」から選べる。

関連URL

playse web面接

manebi

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス