1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. レノボ、「企業eスポーツ部支援プロジェクト」への参加企業を募集

2019年11月26日

レノボ、「企業eスポーツ部支援プロジェクト」への参加企業を募集

レノボ・ジャパンは25日、2019年東京ゲームショウで予告した「企業eスポーツ部支援プロジェクト」を正式に発足させ、同プロジェクトへの参加企業の募集を開始した。

このプロジェクトでは、①企業eスポーツチーム同士のオンラインコミュニティの設立と運営、②参加企業最強を競い合うオンライン企業対抗戦の開催・運営、③企業eスポーツチーム立ち上げの支援、を中心に活動を行う。

また、プロジェクト参加企業同士が交流する「部活動の場」として、会員企業だけがログインできる専用サーバを、ゲームに特化したチャットツール「Discord」に開設。

この専用サーバには、レノボのゲーミングPCブランド「Legion」(レギオン)のブランドサイト「Legion Doujou」(Legion道場)からもアクセスできる。

Discordのコミュニティ内には、会社内でeスポーツを楽しむためのノウハウや、ゲーム関連での悩みやトラブルなどに対し、ユーザー同士での解決や運営側からのソリューションを提供する「ゲームお悩み相談室」、ゲーミングPCのスペックや設定などについて相談できる「PCお悩み相談室」を設置。

また、参加企業間の交流促進のために、PUBG、Apex、FORTNITE、League of Legend(LOL)、Rainbow 6 Segeなど各ゲームタイトル別に情報交換のチャットルームも設けた。

同プロジェクトの参加規程(企業対抗戦参加規程)は、会社法人組織で会社公認のeスポーツ部であること(部員数4人以上)、Discordのコミュニティに参加できること、参加プレーヤーは当該企業に3カ月以上在籍していること(雇用形態は不問)、プロゲーマーの参加も認められるが企業対抗戦への出場は不可、となっている。加盟・参加費用は無料。

来年5月には、プロジェクト加盟企業同士による、国内企業eスポーツ部最強を決定する第1回の企業対抗戦「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」(PUBG)」を開催予定。

企業対抗戦に向け、Discordの専用サーバ内で参加企業チーム同士がPUBGの練習試合を行える「部活動」を隔週水曜・金曜の18時から開催する。

また、主催者による練習試合のほか、参加企業同士による自主対戦や自チームの試合の配信、観戦も自由に実施できる。

同社では、これから企業内でeスポーツ部を立ち上げたいという企業に、1社あたり4台までのゲーミングPCを半年間無料で貸与する。貸与を受けるには、同プロジェクトへの参加が条件となる。なお、来年3月までは先着5社に限定。

関連URL

企業eスポーツ部支援プロジェクト

Legion道場

レノボ・ジャパン

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi “主体的に学ぶ力”をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! アルバム機能 学びの振り返り機能 詳細はこちら
ICTクラブ大泉学園 情報活用能力を育む STEAM系「21世紀コース」 プログラミングだけじゃない!

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 学校法人西岡学園 札幌山の手高等学校 すらら×英検合格
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス