1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 大分県×大分市×オートバックス、県立情報科学高校内にICT技術のラボ開設

2019年12月23日

大分県×大分市×オートバックス、県立情報科学高校内にICT技術のラボ開設

大分県と大分市、オートバックスセブンは20日、立地表明式を行い、県立情報科学高等学校の校内にラボ(研究室)を開設して授業を支援することに合意した。


同社は今年3月に、大分県と「地域活性化に関する包括連携協定」を締結。このたび、協定の1つ「女性活躍推進・青少年の育成」の取り組みとして、大分県立情報科学高等学校の校内でのラボの開設と、民間企業による公立高校「常駐」という体制により、産学官連携で地域課題の解決型授業を支援することとなった。

ラボは「WEAR+i(ウェアアイ)コミュラボ」と名づけ、同社の展開するWEAR+iサービスを体験できるエリアを常設し、生徒がいつでも最新のICT機器や技術に触れることができる場を提供する。また、より深い興味を持った生徒とともに、ICTの基礎技術について学んだり、ビジネス体験ができる課外授業なども実施する。

日々の授業の中では、地域の課題を地元の高校生ならではの発想で解決するプロセスを学び、地域社会との連携・協働により、産業で必要とされるスキルを持つ人財の育成を目指していく。

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス