1. トップ
  2. 学校・団体
  3. マモル、「学校内のトラブル検知」で東京学芸大と共同研究契約

2019年12月23日

マモル、「学校内のトラブル検知」で東京学芸大と共同研究契約

マモルは20日、東京学芸大学と、子どもの学校内でのトラブル発生時のSOSをインターネットで早期発見する有効性についての共同研究契約を9月25日付で締結した、と発表した。

共同研究では、まず、教員の学校内でのいじめに対する意識調査を行い、インターネットサービスを活用したシステム導入に意欲的な教員の傾向とその背景を探る。

子どもたちにとって重視されるいじめ対策に適した仕組み化及び運用フローについて、教育現場での実際のデータをもとに共同研究を開始する。

同大の杉森伸吉教授は、主として文化社会心理学からみるいじめを研究対象とし、同大附属大泉小学校の校長でもある。

日本におけるいじめの多様性についても考察を試みており、国際比較やいじめの成因論などのアプローチをしている。

また、今年度新設された同大大学院教育研究科・教育支援協働実践開発専攻教育AI研究プログラムの大学院生もこの調査に参加する。

一方、同社は、いじめを検知するITサービスの企業で、テクノロジーでいじめを早期発見することを研究。

WEBシステムに関する助言やアドバイスを行うことで、今回の共同研究を効率的にし、従来の顕在化していない学校での課題を洗い出す。同調査は2020年3月まで実施する予定。

関連URL

マモル

東京学芸大

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 主催:関西学院高等部、Classi(株) 探求学習×ICTカンファレンス2020 ICTでより深める探求学習のデザイン 開催日2.24(月・祝)
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 学校法人西岡学園 札幌山の手高等学校 すらら×英検合格
  • Google for Education ワークショップセミナー 参加費無料 2019年11月~ 全国主要9都市にて 今すぐ申し込む チエル株式会社主催
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス