1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 室蘭工大×NTT西日本、「ブロックチェーンでのデジタル証明書流通」共同研究

2019年12月24日

室蘭工大×NTT西日本、「ブロックチェーンでのデジタル証明書流通」共同研究

室蘭工業大学とNTT⻄日本は23日、大学に依存している個人の学位や学歴などの真正性に関して、ブロックチェーン技術で「本人の意思によるデジタル証明書の開示・非開示の選択と自由な発行」を行う共同研究に取り組むことを、11月1日付けで合意したと発表した。

この共同研究では、個人が場所を問わず自身の学位や学歴などのデジタル証明書を容易に発行できることに加え、その真正性を踏まえた取り組みに賛同した機関などで証明することで、人生100年時代の多種多様な就学・就労環境に対応する新しい自己証明基盤の実現を目指す。

これまで、室蘭工大では、データサイエンス、データエンジニアリングによるオープンな体制で、AIやブロックチェーンの適用をめざすAIラボなどを稼働させ、ブロックチェーンでの高度な知見を形成してきた。

また、NTT⻄日本は、これまで学内でしか発行できなかった証明書をコンビニエンスストアで手軽に発行できる「証明書発行サービス」を展開してきた。

こうした両者の知見を活かし、ブロックチェーン技術を活用したデジタル証明書流通を実現する関連技術の確立に取り組むことにした。

共同研究では、EU一般データ保護規則(GDPR)に準拠した、個人の学位や学歴などを明確に証明していく仕組み作り、紙の証明書の代替として、場所を問わず発行できる国際標準の学位証明への対応、大学の運営形態に左右されず、希望者の求めに応じた単位や学位を客観的に証明できる仕組み作り、を行う。

室蘭工大はブロックチェーン技術での学術的知見の提供を、NTT⻄日本は「証明書発行サービス」で得た運用ノウハウの提供を、それぞれ行う。共同研究の締結期間は、11月1日〜2020年3月31日まで。

関連URL

NTT西日本「証明書発行サービス」の内容と導入実績

室蘭工業大学

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス