1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. アプリ「毎日新聞ニュース」、朝・夕刊の記事がまとめて読める新機能追加

2019年12月26日

アプリ「毎日新聞ニュース」、朝・夕刊の記事がまとめて読める新機能追加

毎日新聞社は25日、同社の電子新聞サービス「デジタル毎日」のニュースアプリ「毎日新聞ニュース」に新しい機能を追加したと発表した。

新しいニュースアプリでは、これまでの機能を更に拡充して、アプリを開いてすぐに朝刊と夕刊の記事を読むことができるようになった。

朝夕刊の記事から見つけたお気に入りの連載を「マイニュース」でフォローすれば、読み逃すこともない。号外や速報はプッシュ通知で知らせる(設定は変更できる)。全国各地のニュースも都道府県別に読めて、動画も無料で楽しめる。

ニュースアプリのトップニュースは、365日24時間リアルタイムで重要なニュースを伝える。朝・夕刊1面トップから社会面のベタ記事まで「朝刊・夕刊」の編集ページごとに記事一覧が読める。

深堀りしたニュースやエッジのきいたコラムを読みたい時は「連載・特集」。また、マイニュースは、フォローした連載の新着記事が届く「ホーム」やブックマーク機能で記事を保存し、より便利になった。

「毎日新聞ニュース」アプリは、毎日IDを取得すれば誰でも利用できる。一部速報記事以外は有料プランの申し込みが必要だが、利用目的に応じて幅広い料金プラン(月あたり税抜700円~)が用意されている。

来年2月6日18時まで「福得キャンペーン」を実施しており、デジタル毎日「スタンダードプラン」が、最初の2カ月間月額100円(税抜)で利用できる。

関連URL

デジタル毎日

毎日新聞ニュース」アプリ

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi 主催:関西学院高等部、Classi(株) 探求学習×ICTカンファレンス2020 ICTでより深める探求学習のデザイン 開催日2.24(月・祝)
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 学校法人西岡学園 札幌山の手高等学校 すらら×英検合格
  • Google for Education ワークショップセミナー 参加費無料 2019年11月~ 全国主要9都市にて 今すぐ申し込む チエル株式会社主催
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス