1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. フォーサイト、受講生参加型の生配信「リアルタイム講義」を開始

2020年1月9日

フォーサイト、受講生参加型の生配信「リアルタイム講義」を開始

通信教育のフォーサイトは8日、受講生参加型の講義を生配信する「リアルタイム講義」のサービスを開始した。

同社のeラーニング「道場破り」から参加が可能で、講義視聴、チャット、テスト解答・結果の閲覧ができる。

チャット機能によって、講義中に質問すると講師がその場で解説したり、受講生同士のコメントを閲覧したりすることができる。また、参加者にはリアルタイムで問題が出題され、選択肢を選ぶことで解答できる。解答結果は即時に集計され共有されるので、自身の学習の進捗度の確認やモチベーションアップに活用できる。

さらに、テスト振り返り機能により、講義が終わったあとも解答したテスト結果を確認したり講義映像を見返したりして、復習やより深い理解につなげることができる。

宅建、社労士、行政書士、簿記(2級・3級)、FP2級の5講座が対象となり、各講座で月2回ほどの開催を予定している。通信教育では対応が難しい、講師と受講生のリアルなコミュニケーションを提供する。さらに、受講生以外の人もYouTubeから視聴することができる(一部機能が制限される)。

関連URL

「リアルタイム講義」

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi Classi連携サービス 英語4技能 探求学習 プログラミング Classi IDで利用可! まずはトライアル
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 近畿大学付属小学校 すらら×小学校
  • Google for Education ワークショップセミナー 参加費無料 2019年11月~ 全国主要9都市にて 今すぐ申し込む チエル株式会社主催
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス