1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. CA Tech Kids+Cygames+伊万里市、小学生プログラミング特待生の募集開始

2020年1月27日

CA Tech Kids+Cygames+伊万里市、小学生プログラミング特待生の募集開始

CA Tech Kidsは24日、Cygames(サイゲームス)および佐賀県伊万里市と共同で、小学生を対象とした「“Cygames presents”IMARI Kidsプログラミング特待生」の募集を開始した。

この取り組みは、伊万里市内の小学4年生から6年生を対象に希望者を募り、プログラミング学習を無償で提供するもので、特待生は、半年の支援期間にeラーニングシステムを活用したプログラミングの自学自習に取り組み、毎月1回程度、CA Tech Kidsの講師による対面のサポートを受けることができる。また、PCやインターネット環境に必要な機器類も無償で借りることができる。

これに先立ち、サイゲームスとCA Tech Kidsは昨年10月から11月にかけて、伊万里市内のすべての小学6年生を対象にプログラミングワークショップを実施し、サイゲームスが提供するイラストや音素材を使った簡単なゲーム開発体験を通して、子どもたちにプログラミングの楽しさや可能性を伝えてきた。

そうしたなか、非常に熱心にプログラミングに取り組む子どもに対し、さらに学習を深めることができる環境を提供したいという想いから、同取り組みの構想にいたったという。サイゲームスは学習に必要な機器類の全面提供を行う。

特待生募集の概要

募集締切 : 2月12日(水)
参加条件 :伊万里市内の小学4年生~6年生(今年1月時点)
参加人数 : 10~20名程度を予定
申込 : 各学校(クラス担任)を通じての応募に限る
詳細は伊万里市ホームページから

関連URL

CA Tech Kids

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
SHARP BIG PAD Capmus 「GIGAスクール」時代に欠かせないツール 電子黒板とは?
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス