1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 高校生が運営するパソコンもネットも使える「人の最大の力を競う数学の大会」3月開催

2020年2月7日

高校生が運営するパソコンもネットも使える「人の最大の力を競う数学の大会」3月開催

関西学院高等部数理科学部と立教池袋中学・高校数理研究部は、「人の最大の力を競う数学の大会」と題したコンテストを、3月22日に東京で、29日に大阪でそれぞれ開催する。

この大会は、高校生が常識にとらわれずに思い付いたアイデアがもとになっており、運営も高校生が主体となって行う。

150分間で中学入試・算数オリンピックレベルの算数の問題をあらゆる方法で解き、その速さと正確性を競い合う。

ノートパソコン・スマホ・タブレットの持込みOKで、数式処理システムやプログラミング言語の使用も自由。

ただし、ネットで問題の解き方を調べたり、問題を試験会場の外の人に伝えて、解き方を教えてもらうのは不可。

算数の問題を数学で、数式処理システムで、プログラミングで解いて良いという、日本初のコンテスト。

開催概要

■関東会場
開催日時:3月22日(日)10:00~18:00(受付9:30~)
開催場所:ニフクラウンジ[東京都中央区銀座7-16-12 G-7ビルディング]
■関西会場
開催日時:3月29日(日)10:30~17:00(受付10:00~)
開催場所:関西学院大学大阪梅田キャンパス[大阪市北区茶屋町19-19アプローズタワー]
対象:年齢や職業の制限はなく、子どもから大人まで(小学生から大学生、社会人など)参加OK
出題問題:中学受験や算数オリンピックのようなレベルの問題
エントリー締切り:2月28日(金)23時59分59秒
詳細

エントリー

関連URL

関西学院高等部数理科学部

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 新規利用自治体募集 ※条件・応募自治体数上限あり 2024年3月まで無償 オンライン説明会開催中
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス