1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Webアンチウイルス検知のマルウェアの種類は13.7%増 =カスペルスキー調べ=

2020年2月17日

Webアンチウイルス検知のマルウェアの種類は13.7%増 =カスペルスキー調べ=

カスペルスキーは14日、「Kaspersky Security Bulletin:数字で振り返る2019年のサイバー脅威」を公開した。

カスペルスキーは、2019年の主要なサイバー脅威の数字についてまとめた年次レポートを発行し、カスペルスキー製品のWebアンチウイルスコンポーネントが検知したマルウェアについての調査結果を明らかにした。

それによると、悪意あるオブジェクトのユニーク数は2018年と比較して13.7%増えた。これは、主にWebスキミング(フォームジャッキング)用のファイルが187%増加したことが影響している。Webスキミングでは、攻撃者がオンラインストアなどのECサイトに不正スクリプトを埋め込み、ユーザーのクレジットカード情報などを窃取する。

また、バックドアやバンキング型トロイの木馬などが増加する一方で、Webマイナーは半数以下に減少した。こうした傾向から、Webサイトの悪用を試みる攻撃者が、より高い効果を得ようと攻撃対象を絞る手段を模索するなかで、利用する脅威の種類に変化が見て取れるとしている。

関連URL

日本語レポート

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
PANDUIT 最適な校内LAN整備の実現には道路が要です GIGAスクール構想対応 Cat6A ソリューション カテゴリー6A製品の詳細はこちら
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
時間と距離の課題をICTでクリア 島しょ部の生徒たちに刺激と交流の機会を マイナビニュース PR:シスコシステムズ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス