1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. GRCS、学習管理とID管理システムを連携する「Moodleプラグイン」を開発

2020年2月19日

GRCS、学習管理とID管理システムを連携する「Moodleプラグイン」を開発

GRCS社は18日、学習管理システム(LMS)「Moodle」の学習コンテンツ受講結果をID管理システムに反映させる拡張プラグイン「シンプラR」の提供を開始した。

この製品は、大学などの授業で活用が進むMoodleで保持される教材の受講結果となる評点情報を、エクスジェン・ネットワークス社のID管理システム「LDAP Manager」に送信する拡張プラグイン。文教向けシステム開発を行う「こだまリサーチ」と共同で開発した。

同製品によって、LMSに記録される学習記録を基にして、ユーザー毎のシステムの利用範囲や権限を制御するための情報として、ID管理システム(LDAP Manager)に対しシームレスに連携する。

具体的には、Moodle内部のデータベースに保管される受講結果に対して条件設定を行い、条件に適った情報だけをユーザーIDとともにID管理システムにREST-APIを通じて連携。

ID管理システム以外のシステムへの応用もできるように、CSV形式によるファイル出力にも対応している。

情報リテラシー学習コンテンツについては、それぞれの組織でのMoodle対応コンテンツを利用することになるが、Moodleに備わっているLTIコンシューマ機能を利用して、国立情報学研究所で稼働が予定されている「学認LMS」上のコンテンツ「倫倫姫と学ぼう!情報倫理」の利用もできる。

関連URL

GRCS

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • 探究型の学びに最適! Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス