1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ゲーム型教育サービス「シンプラZ」がMoodle認証連携に対応

2016年11月21日

ゲーム型教育サービス「シンプラZ」がMoodle認証連携に対応

NANAROQは、こだまリサーチと共同で、ゲーム型のクラウド教育サービス「シンプラZ」と、学習管理システム「Moodle(ムードル)」との認証連携に対応するプラグインモジュールを開発したと発表した。12月から「Moodle」プラグインモジュールと合わせたサービス「シンプラZアカデミック版」の提供を開始する。

「シンプラZ」はゲーム感覚でコンプライアンスや情報セキュリティを学ぶ教育サービス。一方、「Moodle(ムードル)」は、オープンソースの学習管理システム。

今回、NANAROQは、既に「Moodle」を導入している高等教育機関向けに幅広くサービスを展開するため、文教向けのシステム開発を手掛けるこだまリサーチと共同で「Moodle」との認証連携に対応するためのプラグインモジュールを開発した。

このプラグインモジュールを利用すると、管理者は「Moodle」で「シンプラZ」のコンテンツを教材として設定ができ、ユーザーは「Moodle」のユーザー認証だけで、「シンプラZ」教材を利用することが可能。これにより、「Moodle」と「シンプラZ」相互運用の効率化と安全な環境を提供するという。

今後「シンプラZ」は「Shibboleth認証」との連携も予定している。

関連URL

シンプラZ

教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
EDIX関西2018 出展社特集 公開中・募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 失敗しない学校へのICT導入 5つのポイントを公開 ICT導入・活用無料セミナー開催 すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 導入校が驚いた想定外の利用率! 教室ノートPCに代わる教育ICT専用端末 FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス