1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ビーサイズ、子どもAIみまもりロボット「GPS BoT」の第2世代モデル新発売

2020年3月3日

ビーサイズ、子どもAIみまもりロボット「GPS BoT」の第2世代モデル新発売

Bsize(ビーサイズ)は2日、IoTとAI技術の応用で、位置情報を元に子ども見守るAIみまもりロボット「GPS BoT」の第2世代モデルを新たに発売した。

GPS BoTは2017年4月にサービスを開始。基本設計を刷新した今回の第2世代モデルは、超ロングバッテリーライフを実現。1度の充電で、カバンに入れっぱなしでも1カ月ずっと見守る。

2019年に全国をカバーした次世代省電力通信LTE-M(Cat M1)を採用し、消費電力を低減した。

さらに、コンシューマ製品としては日本で初めてSoftSIMを採用。SIMカードやチップSIMといった物理的SIMが存在しないため、基板の集積化を実現し、バッテリーの大型化に成功した。

バッテリーは、現行機種の約1.8倍の1400mAhのバッテリーを搭載。GPSに加えて、みちびき衛星やBeiDou衛星、Galileo衛星など、複数の衛星の電波から、より素早く正確に位置を特定。アシストGPSも搭載し、速やかな位置特定で、バッテリーライフを伸ばした。

また、対応GPSを増やし、アシストGPSに対応したことで、精度を向上。モーションAIによって、動きから状況を解釈し、最適かつ信頼性の高い測位を実現。

サイズは以前より1ミリ薄くなり、角の丸みが大きくなって、少し小ぶりでカバンに入れやすくなった。希望の多かったストラップホールも搭載。

料金は以前のままで端末4800円、月額480円(ともに税別)。初期契約事務手数料や解約料、契約年数の縛りなど、追加費用や付帯条件は一切必要ない。キャリアの縛りもなく、格安SIMスマホでも利用できる。

関連URL

「GPS BoT」

ビーサイズ

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス