1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ビーサイズ、AIがGPSとボイスメッセージで子どもを見守る「BoTトーク」発売

2022年3月17日

ビーサイズ、AIがGPSとボイスメッセージで子どもを見守る「BoTトーク」発売

ビーサイズは16日、クラウド測位技術と音声によるコミュニケーション、見守りAIをベースに、子どもを見守るAIロボット「BoTトーク(ボットトーク)」の販売を、公式オンラインショップで開始した。

BoTトークは、独自の音声システムの開発で、月額680 円(税込748円)で無制限に音声メッセージの送受信ができる。

手のひらサイズのデバイスを持ち歩くだけで、AIが位置情報から子どもの生活パターンを学習し見守る従来機能に加え、BoTトーク端末と保護者のスマホ間で音声メッセージの送受信ができる。

AIが移動履歴や音声メッセージから家族の行動習慣ややりとりを学習し、各家庭それぞれにパーソナライズされた複合的な見守りをする。

複数のGPS衛星に対応し、アシストGPSやWiFiクラウド測位などによって、正確にねばり強く位置情報を把握。子どもに動きがある限り、常時子どもの位置をサーバーで捉え続ける。

自宅や学校、習い事など登録した地点に到着・出発すると、自動で知らせる。また、AIが子どもの行動を学習し、よくいく場所や、ふだんの行動範囲を学習し、異常があれば自動で知らせる。

費用は、本体価格6800円(税込7480円)、月額680円(税込748円)で音声メッセージを無制限で送受信。複数人で見守っても追加費用は一切かからない。初期契約事務手数料や解約料、契約年数の縛りなど、追加費用や付帯条件も一切必要ない。キャリアの縛りもなく、格安スマホにも対応。

BoTトークの仕様
寸法:幅50mm 高50mm 厚み21mm
バッテリ:リチウムイオンバッテリ内蔵 1400mAh
充電頻度:
・バッテリ優先モード:目安10日前後(約3分間隔で現在地を更新)
・頻度優先モード:目安1週間前後(1~2分間隔で現在地を更新)
充電時間:3時間
通信可能エリア:ドコモLTEエリア
詳細

関連URL

ビーサイズ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 「ICT活用のハードルを下げる方法」とは? PDFで無料配布中 株式会社YEデジタル
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス