1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ITエンジニア向け学習プラットフォームのギノ、「paiza」に社名変更

2020年3月3日

ITエンジニア向け学習プラットフォームのギノ、「paiza」に社名変更

ITエンジニア向け総合求職・学習プラットフォーム「paiza(パイザ)」を運営するギノは2日付けで、社名を「paiza」に変更した。

同社が2013年にスタートさせた「paiza」は、自分のスキルを可視化して新しい「仕事」や「学び」に挑戦できる、ITエンジニア向け学習プラットフォーム。

プログラミング転職サイト「paiza転職」を筆頭に、学生向けエンジニア就職サイト「paiza新卒」、未経験者・若手エンジニア向け転職サイト「EN:TRY」、プログラミング学習サイト「paizaラーニング」などのサービスを展開。

現在の会員数は30万人を突破し、日本のITエンジニアの75%にあたる人数が登録するサイトに成長した。

そこで同社は、今後もさらなる事業規模の拡大をしていくにあたり、ブランド認知の効率性を高めるため、社名とサービス名を統一することにした。

また、社名変更とともに経営陣によるMBOを実施、2日に株式譲渡が完了した。今後は、事業成長を加速させ、数年以内のIPOを目指すという。

関連URL

paiza

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス