1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ITエンジニア向け求職・学習プラットフォーム「paiza」、登録者35万人を突破

2020年7月21日

ITエンジニア向け求職・学習プラットフォーム「paiza」、登録者35万人を突破

Paizaは20日、同社のITエンジニア向け総合求職・学習プラットフォーム「paiza(パイザ)」の登録者数が35万人を突破した、と発表した。

「paiza」は、2013年のサービス開始以来、ITエンジニアやITエンジニアを目指す人たちの支持を得て、2019年1月に登録者数が20万人に到達。その後も月8000人を超えるペースで登録者数を伸ばし、今年7月に35万人を突破した。

ユーザーの内訳を見ると、近年、特に「paizaランク」B以上(中・上位レベル)の人が増加、ITエンジニアとしてスキルの高い登録者が増えている。

世代別では、20代前半のユーザーが半数を占めるなか、30代以上も4割を超えており、現役エンジニアの登録が増加傾向にある。

世代が上がるほど経験者の割合は上がり、30代になると、PMまたはシステム設計経験を持つ人が4分の3を占める。また、「paiza」の各求職サービスの利用企業数は、現在2164社に達している。

「paiza」の最大の特徴は、登録者がいつでも受験できる「スキルチェック」。アルゴリズムの理解度やコーディング能力などをプログラミング問題を使って判定する。

ITエンジニアやITエンジニア志望者のスキルを6段階(S・A・B・C・D・Eの「paizaランク」)で可視化。そのランクを利用して、求職者と企業をミスマッチなくつなげる「paiza転職」「paiza新卒」、第2新卒向け「EN:TRY」を提供している。

関連URL

「paiza」

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
ぼくたちは、世界標準で学ぶ こどもOffice(R) Microsoft Officeの小学生向け学習支援ソフト 製品サイトへ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 子供と向き合う時間を創出する 学校の新ワークスタイルをご提案! ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス