1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. スタディング&アルク、オンライン「TOEIC TEST対策講座」を開講

2020年3月3日

スタディング&アルク、オンライン「TOEIC TEST対策講座」を開講

オンライン資格講座「STUDYing(スタディング)」を提供するKIYOラーニングは2日、アルクと共同で、年間245万人が受験する英語試験「TOEIC L&Rテスト」のオンライン対策講座「TOEIC LISTENING AND READING TEST 完全攻略600点コース」を開講した。

この講座は、「キクタン」「英辞郎 on the WEB」でおなじみの、アルクのTOEIC L&Rテスト対策教材を、スタディングの学習プラットフォームでオンライン化。忙しいビジネスパーソンが、いつでも、どこでも、スキマ時間でTOEIC対策ができるようにした。

一般的に英語力が考慮される最初のラインとなる、TOEICの600点をクリアするために開発された専用コース。難問対策を除き基本的な問題対策に集中することで、初めてTOEICを受ける人や英語に苦手意識を持っている人も無理なく学習できる内容。

同コースの標準的な学習期間は、1つの物事に集中して結果を出すのに最適な3カ月間を採用。受講期限は、講座の購入決済から7カ月。

また、毎日の学習カリキュラムである動画講義とドリル、テストをスマホ1つで受講できるようにした。ドリルやテストの成績は、オンラインで自動的に集計。学習進捗や成績を他の受講生とリアルタイムで比較ができ、学習のモチベーションがアップする。

さらに、オンラインの動画講義、ドリル、テストに加えて、「(個別指導)パーソナルトレーナー」というオンライン質問回答サービスも用意。

このサービスを利用するには、オプションのチケット(有料)を予め購入する必要があるが、質問3回分のチケットが4500円(税抜)と低価格に設定されている。

「対策講座」概要

コース内容:
・基本講座(ビデオ・音声):計86回、合計約7時間
・デイトレーニング(単語、文法、ヒアリング、ディクテーション):48回
・ウィークリードリル(週1回の演習テスト):9回
・ウィークリーレビュー(1週間の学習内容の総復習):24回
・マンスリーテスト(毎月の実力テスト):3回分
・ファイナルテスト(最終実力判定模試):1回分
・TOEIC LISTENING AND READING TEST 完全攻略600点コース」の教材冊子
受講料:4万5000円(税別)(キャンペーン価格3万5000円:税別、4月30日まで)
受講期間:購入決済から7カ月(標準的な学習期間は3カ月)

キャンペーン詳細・申込

関連URL

「対策講座」

スタディング

KIYOラーニング

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス