1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 誠文堂新光社、小中学生向け「micro:bitの入門書」を10日に発売

2020年3月4日

誠文堂新光社、小中学生向け「micro:bitの入門書」を10日に発売

誠文堂新光社は、小中学生に向けてmicro:bit(マイクロビット)でのプログラミングを分かりやすく解説している入門書「アイデアふくらむ探検ウォッチ micro:bitでプログラミング」を10日に発売する。

同書は、科学の実用知識を解説する「子供の科学★ミライクリエイティブ」シリーズの第2弾で、月刊誌「子供の科学」の人気連載記事「micro:bitでレッツプログラミング」を単行本化したもの。

腕時計型ツール「探検ウォッチ」を活用して、外でも実験や遊びに使えるプログラムにする方法、人気プログラミング言語「Scratch」と連携させる使い方など、子どもたちがmicro:bitを幅広く楽しめるように様々な切り口のプログラミングをとり上げている。

さらに、巻末コラムでは現役の小学校教師の協力のもと、授業でのmicro:bitの活用事例も紹介している。

序文には、micro:bitの普及促進に取り組んでいるイギリスのmicro:bit教育財団から、同書の読者のために寄稿された応援メッセージも掲載。

具体的な内容は、「Part1」micro:bitってなんだろう?、「Part2」micro:bitでのプログラミング、「Part3」探検ウォッチであそぼう!、「Part4」みんなで探検ウォッチを使おう!、「Part5」 Scratch3.0とmicro:bitでプログラミング!となっている。B5判・160ページで、定価は本体2200円+税。

関連URL

詳細と購入

誠文堂新光社

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス