1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. クラスジャパン小中学園、不登校児童のオンラインスクール無料入会を開始

2020年3月6日

クラスジャパン小中学園、不登校児童のオンラインスクール無料入会を開始

クラスジャパン小中学園は5日、新型コロナウイルスによる「学校休校」に伴い、適応指導教室やフリースクールなど「学校以外の居場所」にも行きづらくなっている不登校や障がいを抱える小中学生に対し、新たな居場所「オンラインスクール」への無料入会を開始した。

このオンラインスクールは、平時では有料だが、今回の新型コロナウイルスの状況を踏まえ、同学園では、不登校などの小中学生が安心して学べる居場所を確保するために、無料入会できるようにした。ただし、初期システム設定料は必要。

同スクールは、タブレット教材を用いた教科学習に加え、プログラミング教材の利用ができる。日常的なコミュニケーションはもちろん、学習計画の相談などは「ネットの先生」が個別最適にフォローする仕組み。

また、オンライン・ホームルームの実施や専門医による健康相談サービスなども利用できる。利用するには、「クラスジャパン小中学園」公式ホームページからの事前申し込みが必要。

申込みから利用開始までの流れは、申込期日までに所定の申込フォームに必要事項を入力して送信→初期システム設定料の振込→使用教材などのアカウント情報の確認→利用開始。

「オンラインスクール」概要

サービスの利用期間:随時~4月14日(火)まで
申込期間:3月19日(金)まで
対象:適応指導教室やフリースクールなどの居場所利用が困難となった小中学生、あるいは、同学園への入会または体験学習の受講を検討中の小中学生
費用:無料、ただし初期システム設定料(税込:1万1000円)が必要
サービス内容:教科書対応の映像授業配信、プログラミング自学自習コンテンツ配信、「ネットの先生」との連携、オンライン部活動への参加(任意)、専門医による健康相談サービス(保護者様向けコンテンツ)
詳細

関連URL

クラスジャパン小中学園

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス