1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. AO義塾、オンライン講義理解力試験対策を現役弁護士が実施

2020年3月26日

AO義塾、オンライン講義理解力試験対策を現役弁護士が実施

Loohcsは25日、同社が運営するAO義塾横浜校舎で「慶應FIT、中央法学部の二次試験 オンライン講義理解力試験対策」を実施すると発表した。

講義理解力試験では、自宅にいながら法学・政治学の基礎的な知識を身につけることができる。基礎的文章力を鍛えることもでき、早期から第一志望校合格に向けて専門的な対策を行うことができる。

特に慶應大学および中央大学法学部の二次試験対策では「講義理解力試験」があるので、その対策として活用できる。また、一般的な社会科学系(文系)の小論文の基礎範囲でもあり、文系のAO入試・小論文対策としても効果的な内容となっている。

対象は、慶應義塾大学法学部、中央大学法学部、慶應義塾大学総合政策学部(面接および一般入試の小論文対策)の志望者。

関連URL

申込方法

Loohcs

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
SHARP BIG PAD Capmus 「GIGAスクール」時代に欠かせないツール 電子黒板とは?
GIGAスクール構想実現のポイントは? Ciscoならネットワークからセキュリティまで CISCO
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス