1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. キタイエ、無料オンラインスクール「高校生みらいラボ」を再開講

2020年4月2日

キタイエ、無料オンラインスクール「高校生みらいラボ」を再開講

キタイエは4月1日、無料のオンラインスクール「⾼校⽣みらいラボ」を再開講し、平日の19:00~21:00と休日の時間に、オンライン会議ツール「Zoom」を活用したオンライン授業を実施していく。

「⾼校⽣みらいラボ」は、3月11日~23日の期間、高校生みらいラボ実行委員会が全国の⾼校⽣を対象に開講していたが、新型コロナウイルスによる都立学校の休校措置延長や、今後の他自治体における同様の対応を見越して、再開することになった。

3月の開講では、全国から400人を超える高校生が参加し、延べ約2700件の授業申込があった。授業では、一流の「実践者」かつ「専門家」を講師として多数招致し、「Zoom」を活用して、安心・安全な双方向型授業を展開。

授業外の時間には、自分のやりたいことの探究や、進路の悩みなどを相談する面談の時間を設けたり、参加状況によっては修了証など授業参加を補助するコンテンツなども用意し、高校生にとって有意義な学びの場づくりを行った。

授業後のアンケートを集計した際のNPSは、76Ptと教育業界平均の約23倍と高い満足度だった。具体的には、数多くの生徒が「今まで知らなかった世界を探究できた」(97%)、「今後も継続して受講したい」(94%)と回答。

また一定数の学生は、これから探究したい「自分なりの課題・問い・テーマが見つかった」(78%)と回答。開講期間中に、実際の学校の友人と国際協力を行う学生団体を創設するといった、具体的なアクションを起こした高校生も現れた。

4月1日には、「スポーツの力で世界の貧困をなくす」や、「再起を誓う受刑者を救う!」と題した授業を実施したが、今後も続々とアップデートする予定だという。詳しくは、公式HPで確認を。

関連URL

「⾼校⽣みらいラボ」

キタイエ

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 児童生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス