1. トップ
  2. 学校・団体
  3. ハタプロ×東京工業大、5GとAIロボットを活用した共同研究を開始

2020年4月7日

ハタプロ×東京工業大、5GとAIロボットを活用した共同研究を開始

ハタプロは6日、東京工業大学 環境・社会理工学院の西條美紀研究室と共同開発を開始したと発表した。

東京工業大学の西條美紀研究室では、高齢者の日常生活行動における重大事故予防に向けて、センシング技術の活用方法とフィードバック方法の開発を行っている。ハタプロは、同社のロボットおよびIoTデバイスの開発分野のエンジニアがこの研究に参加し、5Gなど先端技術の活用も見据えた先進的なサービスの共創に取り組むことで、社会的意義の大きなこの研究の推進に貢献できると考え、今回の共同研究契約の締結にいたった。

同社は、自社開発のロボットZUKKU(ズック)をベースとした研究開発機器の提供のほか、自社エンジニアのハードウェアとソフトウェアの開発およびAIサービスの運用で培った知見をもとに、新たなセンシング技術とフィードバック方法の開発と社会実装に共同で取り組んでいく。

関連URL

西條美紀研究室

ハタプロ

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス