1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. Gakken家庭学習応援サイトが「あなたのじかんわりひょう」を無料公開

2020年4月17日

Gakken家庭学習応援サイトが「あなたのじかんわりひょう」を無料公開

学研ホールディングスは、「Gakken家庭学習応援プロジェクト」で春休み・新学期に、家庭で学習できる教材の無料提供を行っている(4月30日まで)。今回、自宅待機を余儀なくされた小学生を対象に「あなたのじかんわりひょう」を16日から無料公開する。

新型コロナウイルス感染症の影響による「学校休校」や「イベント自粛」等で、多くの子どもは自宅待機を余儀なくされている。そのような環境下、子どもの生活ペースが乱れてしまい、家庭内だけでの対策に苦慮している家庭もあるという。

「あなたのじかんわりひょう」は、そのような家庭の悩みに対して、学研独自の時間割表を届け、休校明けの学校生活に、円滑に順応ができるようサポートする。

主な時間割は、国語、算数、英語(5年生以上)、体育、音楽、自由研究等。多くの学校で適用されている始業時間や授業時間(45分)を意識した時間割。おうちで疑似的に学校体験ができ、生活や学習のリズムにメリハリがつくという。

また、おうちでのお手伝いを積極的に取り組むよう、時間割に「お手伝いタイム」を用意。勉強に留まらない学びコンテンツ・メソッド等が盛り込まれている。

さらに、「ニューコース 学習システム」は、学研のノウハウを活かして開発したICT教材。分かりやすい解説動画や、面白く楽しいドリルワーク等を網羅したコンテンツと連携し、子どもが勉強に興味をもちやすい仕組みとなっている。

対象学齢は新小学1年生~6年生。公開期間は16日~30日終了予定。

利用方法は、「あなたのじかんわりひょう」からアクセス。学年を選択すると、時間割表が表示される。

関連URL

あなたのじかんわりひょう

Gakken 家庭学習応援プロジェクト

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス