1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 英会話教室「BFT道場流IT×English」、4月から月額定額制で受講可能に

2020年4月21日

英会話教室「BFT道場流IT×English」、4月から月額定額制で受講可能に

BFTは20日、同社の「BFT道場」の月額定額制研修「チョイトレ」で4月から、英会話教室「BFT道場流IT×English」も受講できるようになったと発表した。

同英会話教室はこれまで、別途、チケット購入が必要だったが、ユーザー企業からの要望などをきっかけに、「英語を話す機会」をより多く提供するため、今回、同英会話教室を「チョイトレ」の月額定額制に組み入れた。

「BFT道場流IT×English」は、毎回の会話のシーンが「ITの仕事の現場」になっている。例えば、初級編のGreeting「挨拶」では、「プロジェクトの新メンバーに挨拶をして、同僚を紹介する」という設定。

自己紹介では、英語でエンジニアの職種を説明する場面がある。英会話を学習しながら、ITの現場で日常的に使っている日本語英語との言葉の違いを理解することができる。

メイン講師を務めるライアン・スコット氏は、カナダ人のネイティブスピーカー。また、ライアン講師をはじめ、担当する英会話講師は全員、ITの知識を持っている。

「BFT道場」は、2017年1月に提供を開始した教育サービスで、これまでに累計1000人以上が受講。自ら調べて仕事を進めることができる状態まで育成することを目指している。

関連URL

「BFT道場」

BFT

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • GIGAスクールで育む創造性 Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス