1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. LITALICO、自宅から参加できる「LITALICOワンダーオンライン」25日から開始

2020年4月27日

LITALICO、自宅から参加できる「LITALICOワンダーオンライン」25日から開始

LITALICOが運営するIT×ものづくり教室「LITALICOワンダー」は、自宅から参加できるオンライン形式のサービス「LITALICOワンダーオンライン」を25日から開始する。

LITALICOワンダーオンラインではスクール(月謝型)形式と短期パッケージの2つを用意している。スクール形式では、生徒2~4人に対してスタッフ1名がサポートする少人数制で、ゲーム&アプリプログラミングとゲーム&アプリエキスパートの2つを開講。

・ゲーム&アプリプログラミングコースでは、パソコン・スマートフォンで遊べるゲームやiPhoneアプリの制作を通じて、プログラミングの基礎となる考え方を身につける。対象年齢は小学1年生~高校生。90分×全4回で授業料は2万円(以下税別)。

・ゲーム&アプリエキスパートコースでは、Unityを使ったスマートフォン向け3Dゲーム・VRゲームの制作やHTML/CSS/JavaScriptを使ったWeb制作を行う。対象年齢は小学3年生~高校生。90分×全4回で授業料2万4000円。*スクール形式の場合は別途、入塾金・教材費・運営費が必要となる。

また短期パッケージでは、すでにやりたいことや目的が明確な子ども向けに4つのコースを提供する。
・オリジナルアプリ制作&リリースコースでは、「Webアプリ」「スマホアプリ(Android)」から選択して制作し、3カ月で作品をリリースする。リリース前にはプロのプログラマーからのフィードバックもあり、実社会に近い体験とスキル獲得ができる。完成に至らない場合もプラス1カ月のサポート期間があるので安心。対象年齢は小学3年生~高校生。90分×全12回で授業料18万円。

・Unityで3Dモデル制作+3Dゲーム開発コースでは、Unityを使用し、マウス操作やタイピングでゲーム制作を行う。画面の操作、3Dモデルの制作、3Dゲームのプログラミングと積み重ねながら進められる。対象年齢は小学3年生~高校生。90分×全4回で授業料2万4000円。

・教科学習コースでは、学校教科に関連したテーマ課題を、ものづくりやプログラミングを通して学んでいく。対象年齢は小学3年生~中学生(コースにより異なる)。90分×全4回(1テーマを4回)で授業料2万円。

・AI搭載ロボットプログラミングコースでは「Codey Rocky」でロボットプログラミングに挑戦。音声認識やセンサーを駆使して動きやプログラミングを学ぶ。対象年齢は小学1年生~中学生。90分×全2回、AI搭載ロボットCodey Rocky付きで授業料2万5000円。

検討中の人向けに特別体験授業も開催している。

関連URL

「LITALICOワンダーオンライン」

LITALICO

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
小学校の1人1台学習をサポートする 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス