1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ミントフラッグ、GWもアプリ「マグナとふしぎの少女」の無料遊び放題を継続

2020年4月30日

ミントフラッグ、GWもアプリ「マグナとふしぎの少女」の無料遊び放題を継続

ミントフラッグは28日、「コロナ休校」に伴い3月3日から実施していた、同社の英語学習RPGアプリ「マグナとふしぎの少女」の「無料遊び放題イベント」を、ゴールデンウィーク中も継続すると発表した。

同社によると、この間、同アプリは通常の3倍以上、多い時は5倍以上の新規体験者がプレイ。

中でも、アプリ内にある英単語学習コーナー「マグたん」は、すべての単語にお手本の発音やイラスト、写真といったビジュアルでの説明が付いており、子どもから大人まで好評だったという。

また、無料で利用できるにも関わらず、1カ月を過ぎても2人に1人は単語学習を自ら進んで続けており、保護者宛に送られる学習レポートを活用して親が学習成果を褒めたりすることで、高い継続率を示している。

そこで同社は、「コロナ休校」が解除されるまでの間は、同アプリの「えいごゲーム遊び放題、学び放題イベント」を継続することにした。GW中も、ずっと遊び放題、学び放題。

同アプリは、ゲームアプリとはいえ、学べる英単語は既に2200以上、英語の基本的フレーズなどは600フレーズ以上あり、ほぼ毎月追加。大学受験レベルの単語やフレーズまでカバーしており、しかも小学生でも理解できるように設計されている。

また、アプリには同社が独自に提供する「発音判定システム」を搭載。ゲームで遊びながら英語発音を繰り返すことで、無意識に英語を発音するための「口」と英語を聞き取るための「耳」を自然に鍛えていくことができる。

同アプリは、小学生でも楽しめるように設計されているが、ユーザーの50%は大人で、親子で楽しんでいる家庭が多いという。

関連URL

「マグナとふしぎの少女」

プロモーション動画

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena Action 2022 来年度プロダクト・アップデート発表会 08.20(土) 14:00~17:00 ONLINE Special Talk Session
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス