1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ベネッセ、「進研ゼミ中学講座」オンライン授業の利用者が20万人を突破

2020年5月18日

ベネッセ、「進研ゼミ中学講座」オンライン授業の利用者が20万人を突破

ベネッセコーポレーション(ベネッセ)は15日、「コロナ休校」を受け、同社の「進研ゼミ中学講座」で緊急開催したオンライン授業の利用者数が、延べ20万人を突破したと発表した。

このオンライン授業は、3月9日から5月10日にかけて、中1~中3生を対象に開催した「春の総復習オンライン特講」、「10日間オンライン朝授業」、「GWオンライン朝授業」の3講座で、各講義のコマ毎の利用者数を足し合わせた延べ人数が20万人を超えた。

利用会員のアンケートでも95%超の「満足度」を得たことから、中学生向けだけの提供だったオンライン授業を、5月から高校生向けにも展開することにした。また、小学生向けのオンライン授業も今後実施する予定。

「進研ゼミ中学講座」の会員は約40万人(2019年4月)で、そのうちの約6割が専用タブレットで学ぶ「ハイブリッドスタイル」で受講している。

オンライン特講の概要

内容:
・追加受講費不要
・進研ゼミ「中学講座」会員向けに提供
・分からない問題はチャットを通して質問できる
・「進研ゼミ中学講座」会員サイト(https://chu.benesse.ne.jp/index.shtml)からアクセス
・各講義のコマ毎に定員(5000人程度)が設定されている場合もあり
カリキュラム:(中1生の例)
・「勉強法」:中学ならではの、学習時間の確保の仕方や力がつく勉強のコツを解説
・「英語<be 動詞の英作文>」:中学で最初に学ぶ文法を押さえながら、定期テストにもつながる英文を書く力を身に付ける
・「数学<正負の数の加法・減法>」: 中学で最初に習う、正負の数の加法・減法のポイントが分かる

関連URL

「進研ゼミ中学講座」

2か月間の「すらら」学習時間を競うイベント! 2020.12.1-2021.1.31 すららCUP -ひとりじゃ見えない景色を見にいこう- すららカップエントリー受付中
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
自立学習型能力開発 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 導入事例をご紹介 速読解力講座 速読聴英語講座 簡単入力で資料請求
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
時間と距離の課題をICTでクリア 島しょ部の生徒たちに刺激と交流の機会を マイナビニュース PR:シスコシステムズ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • スタディサプリ これがICT教材のトータルパッケージ 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス