1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 昭文社ホールディングス、「通学路安全支援システム」無料利用サービスを開始

2020年5月21日

昭文社ホールディングス、「通学路安全支援システム」無料利用サービスを開始

昭文社ホールディングスとマップルは、5月20日~6月30日の期間限定で、教育委員会、小中学校に「通学路安全支援システム」を無料で提供する新型コロナウイルス対応登校支援サービスを開始した。

通学路安全支援システムは、学年ごと、地域ごと、そのほか任意の児童名簿があればそれをインポートするだけで、地図上に自宅位置を一瞬でプロットし、通学路の描画や危険箇所、子ども110番の家などを配置し、さまざまな登校形態を瞬時にシミュレーションできるサービス。

緊急事態宣言が解除された県でも、学年を特定しての分散登校や、午前午後の時差登校など、通常とは異なる形式での登下校が求められる事態となっており、また、新型コロナウイルスの影響でPTAや子ども会、地域の有志とのコミュニケーションにも支障を来たすなか、通常の登校班編成では登下校が困難な事態が発生し、学校現場でもたいへんな負担が発生していると考えられる。こうした情況を受け、今回の支援サービスの実施にいたった。

無料利用サービス期間は5月20日~6月30日。各自治体の教育委員会および小中学校が対象となる。

関連URL

申込・問い合わせ

昭文社ホールディングス

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • 創造性を育む学びに Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 定期配送お申込フォーム
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス