1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 河合塾、「共通テスト対策問題集」などの参考書を高校生5000人にプレゼント

2020年5月26日

河合塾、「共通テスト対策問題集」などの参考書を高校生5000人にプレゼント

河合塾は25日、新型コロナウイルス禍の中、学習を続ける高校生を応援する施策の一環として、来年1月から始まる大学入学共通テスト対策の問題集などの河合塾の学習参考書を、抽選で5000人にプレゼントすると発表した。

プレゼントするのは、河合塾グループの河合出版が6月に発売予定の「共通テスト総合問題集(英語)」と「ユニット英単語2200」の2種類。いずれも、休校期間や夏休みに向けた学習に役立つ内容で、どちらか1つの参考書が抽選でもらえる。

「共通テスト総合問題集(英語)」は、大学入学共通テスト対策の問題演習を豊富に掲載。リスニング問題・CD付きで、配点が高くなるリスニング対策も万全。問題演習と詳しい解説の学習で、過去問がない共通テスト対策に取り組むことができる。

一方、「ユニット英単語2200」は、4技能入試に欠かせない2200語を厳選。集中して覚えるのに最適な1ユニット20語の構成で、学習計画が立てやすく効果的に単語学習ができる。

単語のレベルに即して5段階に分け、各レベルの単語は名詞→動詞→形容詞・副詞の順序で配列。こだわりのセンテンス・フレーズは、ライティング・スピーキングに応用できる。

プレゼントの概要

対象:全国の高校1〜3年生(抽選で5000人)
応募期間:
・第1弾「共通テスト総合問題集(英語)」:5月25日(月)~6月30日(火)
・第2弾「ユニット英単語2200」:5月25日(月)~8月10日(月・祝)
応募方法:2種類の問題集から、希望の問題集をひとつ選択して応募(1人につき応募できるのは1回だけ)
当選発表:当選者の発表は、プレゼントの発送をもって代える。当選者には、「第1弾」は7月上旬、「第2弾」は8月下旬に送付

詳細・申込

関連URL

河合塾

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス