1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ETS、自宅受験ソリューション「TOEFL iBT Special Home Edition」テスト実施

2020年6月9日

ETS、自宅受験ソリューション「TOEFL iBT Special Home Edition」テスト実施

Educational Testing Service(ETS)は、TOEFL iBTテストを自宅受験できる「TOEFL iBT Special Home Edition」テストを実施している。

同テストは、オンラインテスト試験監督ソリューションのProctorUが提供するAI技術と人間による遠隔監視を使用して実施され、通常のTOEFL iBTテストと同じ内容、フォーマット、画面、スコア、受験料金となっている。

また、TOEFL iBTテスト終了直後にReading/Listeningセクションの暫定スコアが閲覧できるなど、通常のテストと同様の機能が利用できる。

自宅受験の申込は今年9月末までとなっており、受験者は週4日のうち24時間いつでもテストの時間を選択することができる。

同社では、妥当性、信頼性、およびセキュリティの最高基準を満たすためにあらゆる予防措置を講じており、リアルタイムの人間による監視とAI技術の両方を利用した最高クラスのセキュリティ対策を複数採用しているという。

関連URL

テストの詳細・申込

テストの準備について

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス