1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. JPRS、ドメイン名やDNSが学べるマンガ小冊子を全国の教育機関に無償配布

2020年6月16日

JPRS、ドメイン名やDNSが学べるマンガ小冊子を全国の教育機関に無償配布

日本レジストリサービス(JPRS)は15日、インターネット教育の支援活動の一環として、全国の教育機関を対象に、マンガ小冊子「ポン太のネットの大冒険~楽しくわかるインターネットのしくみ~」を、無償で配布すると発表した。

「ポン太のネットの大冒険~楽しくわかるインターネットのしくみ~」

今年で11年目となるこの無償配布の取り組みは、若年層にインターネットの正しい知識を身に付けてもらうことを目的に実施。過去10年間で、約1500校に29万冊以上を配布。教育機関からは、教材として役立ったという声も多数寄せられているという。

同冊子では、Webサイトの閲覧やアプリの利用、メールやメッセージの送受信など、あらゆる場面でインターネットを支える「ドメイン名」や「DNS(ドメインネームシステム)」についてマンガで分かりやすく解説。

冊子の配布申し込みは、情報通信の普及・振興を図る「情報通信月間」に合わせて、例年、5月15日~6月30日に受付けていたが、今年は、「コロナ休校」の影響で、例年より遅らせ、6月15日(月)~8月31日(月)の期間、専用Webサイトなどで受付ける。

配布申し込みの概要

受付期間:6月15日(月)~8月31日(月)
配布申込み

関連URL

「ポン太のネットの大冒険」(PDF)

「Ponta’s Great Adventure in the Network」(英語翻訳版)(PDF)

日本レジストリサービス

自律的な学習者への第一歩に 自己効力感の向上 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
大塚商会のNext GIGA
AIRobot-NEWS AI・ロボットニュース

アーカイブ

  • 無線通信可視化・安定化ソリューション Tbridge
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス