1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 旺文社、「第64回学芸サイエンスコンクール」の作品を募集

2020年6月16日

旺文社、「第64回学芸サイエンスコンクール」の作品を募集

旺文社は15日、主催する「第64回全国学芸サイエンスコンクール」(通称:学コン)の作品募集を開始した。

同コンクールは、青少年の学術・科学・および文芸の振興奨励を目的に、1957年(昭和32年)にスタート。

以来、小・中・高校生の夏休みの創作活動や総合学習の一環として、また課外活動での学習成果の発表の場として全国各地の数多くの学校、生徒が参加。昨年の第63回は、全国各地と海外(日本人学校)から、12万1549点もの応募があった。

募集部門は、理科自由研究・自然科学研究・社会科自由研究・人文社会科学研究・絵画・書道・小説・詩・読書 感想文・作文/小論文・写真・ポスター/デザインの全12部門。子どもたち自身が好きな部門や得意な部門に応募できる。

最優秀作品には内閣総理大臣賞・文部科学大臣賞・環境大臣賞などが授与されるほか、優秀作品には各分野賞のほか協賛企業・団体からの表彰も含め、多くの賞が授与される。参加賞を全員にプレゼント。

コンテスト概要

応募締切:9月25日(金)=当日消印有効=
募集対象:全国の小学生・中学生・高校生(海外の日本人学校在籍者も含む)
募集部門:
「サイエンスジャンル」
・サイエンス分野:理科自由研究(小・中)・自然科学研究(高)・社会科自由研究(小・中)・人文社会科学研究(高)
「学芸ジャンル」
・アート分野:絵画(小・中・高)・書道(小・中・高)
・文芸I分野:小説(中・高)・詩(小・中・高)
・文芸II分野: 読書感想文(小・中・高)・作文/小論文(小・中:作文での募集、高:小論文での募集)
・環境分野:写真(小・中・高)・ポスター/デザイン(小・中・高)
応募方法: 応募作品は1点ごとに必要事項を記入(応募用紙・応募票)し、応募票は作品に添付(応募用紙・応募票は、コンクールホームページからダウンロード可能)
応募規定:応募作品は、自作(オリジナルな創作作品)、かつ未発表のものに限定。他の作品を模したものや、他のコンクールに応募した作品は不可。盗作または他作の一部改変は失格。
主な賞:
・内閣総理大臣賞:賞状・賞杯・楯・記念品・旺文社教育奨学金30万円
・文部科学大臣賞:賞状・楯・記念品・旺文社教育奨学金10万円
・環境大臣賞:賞状・楯・記念品・旺文社教育奨学金10万円
・分野賞:賞状・楯・記念品・旺文社教育奨学金5万円
・学校特別奨励賞:表彰状・楯・図書カード3万円分
・部門賞金賞:賞状・記念品・図書カード1万円分
スケジュール:
・10月中旬~11月中旬:1次選考・2次審査
・11月13日(金):サイエンスジャンル最終審査会 (会場:東京)
・12月4日(金):学芸ジャンル最終審査会(会場:東京)
・2021年2月中旬:「第64回金賞作品集」刊行
・3月5日(金):表彰式・受賞パーティー(会場:ホテルオークラ東京)
応募先・問合せ:旺文社「全国学芸サイエンスコンクール」事務局(E-mail)gakkon@obunsha.co.jp
詳細

関連URL

旺文社

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • みらいスクールステーション 学校内の密集回避や分散授業に みらスクで感染症対策! FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • vmware GIGAスクール構想 文科省標準仕様に対応した MDM
  • BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス