1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. JPRS/インターネットの仕組みについて学べるマンガを中高などに無償で配布

2015年5月20日

JPRS/インターネットの仕組みについて学べるマンガを中高などに無償で配布

ポン太のネットの大冒険

日本レジストリサービス(JPRS)は15日、全国の中高や高等専門学校を対象に、インターネットの仕組みについて学べるマンガ小冊子「ポン太のネットの大冒険 ~楽しくわかるインターネットのしくみ~」の配布を無償で開始した。

教材の配布を希望する教育機関からの申し込みを、6月30日まで専用サイトなどで受け付けている。

配布は、日本レジストリサービスがインターネット関連教育支援活動の一環として、6年連続で実施している。

小冊子は、インターネットの仕組みやドメイン名の役割をマンガ形式で学べる構成。最新動向として、2014年11月に「都道府県型JPドメイン名」の都道府県ラベルに日本語を導入したことを反映している。

過去5年間の活動で、全国の教育機関へ約14万冊を配布。中学校の「技術科」や、高校の「情報」の授業などでインターネット関連教育の補助教材として活用されている。

関連URL

『ポン太のネットの大冒険』配布申し込み 専用ページ

『ポン太のネットの大冒険』(PDF)

日本レジストリサービス

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 文武両道を実現! すらら×東海大学菅生高等学校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス