1. トップ
  2. 学校・団体
  3. JPRSが「インターネットの仕組み」学べるマンガ小冊子を無償配布

2016年5月17日

JPRSが「インターネットの仕組み」学べるマンガ小冊子を無償配布

日本レジストリサービス(JPRS)は16日、全国の中学校、高校、高等専門学校を対象にインターネットの仕組みを紹介するマンガ小冊子『ポン太のネットの大冒険 ~楽しくわかるインターネットのしくみ~』の無償配布の受け付けを開始した。

pontaマンガ冊子の無償配布は、情報化された現代社会において生活に欠かせないツールであるインターネットについて、若年層から正しい知識を身に着けてもらうのが狙い。JPRSが2010年から、情報通信月間(*1)に合わせて実施している。過去6年間で約17万冊に上り、教育機関での活用事例として、中学校の技術科、高校の情報の授業で補助教材として採用されている。

『ポン太のネットの大冒険 ~楽しくわかるインターネットのしくみ~』は、Webサイトへたどり着く仕組みや、インターネットの住所である「ドメイン名」について、インターネットの世界に迷い込んだ主人公ポン太の疑問に答えながら、イラストを用いて分かりやすく解説している。

*1. 情報通信月間
情報通信の普及、振興を図ることを目的に、総務省の指導の下、毎年5月15日から6月15日まで実施される。期間中、全国各地で開催する情報通信に関するさまざまな行事を通して、情報通信について広く国民の理解と協力を求めている。

関連URL

『ポン太のネットの大冒険』配布申し込み

『ポン太のネットの大冒険』(PDF)

日本レジストリサービス

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
小学校の1人1台学習をサポートする 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス