1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 九州大がBookLooperを利用した電子テキストを本格導入

2016年5月17日

九州大がBookLooperを利用した電子テキストを本格導入

京セラ丸善システムインテグレーションは16日、電子書籍ソリューション「BookLooper(ブックルーパー)」を利用した電子テキストの配信・利用を、4月に九州大学全学で開始されたと発表した。

BookLooperストア画面

BookLooperストア画面

九州大学では2013年4月から、学生全員のPC必携化、eラーニングを含む教育の情報化にいち早く着手。2014年10月、基幹教育院において講義資料を主としたBookLooperによる電子テキストの配信が開始された。そして2016年2月には、BookLooperおよび同学のeラーニングシステム・eポートフォリオシステムの利用ログや、シラバスなどの学務情報を使った教育ビッグデータの利活用が本格的に開始され、日本の大学としては初めて、ビッグデータで教育・学修の向上を目指す「ラーニングアナリティクスセンター」が開設された。

BookLooper本の閲覧画面

BookLooper本の閲覧画面

4月からは、基幹教育院だけではなく、専門学部や大学院など全学の学生・教職員約27000人へ対象が拡大され、教育ビッグデータの研究範囲がさらに広がった。利用状況のリアルタイム分析やテキストのレコメンド機能の運用が本格的に開始されたことで、分析結果から学生の学修状況を把握し、臨機応変に授業内容を改善することが可能になったという。

この研究プロジェクトは、情報通信研究機構(NICT)の委託研究「ソーシャル・ビッグデータ利活用・基盤技術の研究開発」において、「ビッグデータの教育分野における利活用アプリケーションの研究開発」として教育分野で唯一採択されたもの。

関連URL

電子書籍ソリューション「BookLooper」

京セラ丸善システムインテグレーション

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ITパスポート WEB通信講座 受講料11,000円 資格★合格クレアール
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス