1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. サムシンググッド、音声認識による読み書き障がいトレーニングゲーム発売

2020年6月16日

サムシンググッド、音声認識による読み書き障がいトレーニングゲーム発売

サムシンググッドは15日、読み書き障がい(ディスクレシア)のトレーニングがNintendo Switchのゲーム形式でできる「読むトレGO!」を7月上旬に発売すると発表した。

読むトレGO!プロジェクトは、2018年の企画から初期の研究用ソフト開発、さらに実証実験を経ての商業用ソフト開発まで、平岩幹男医学博士とサムシンググッド開発陣の共同で行われた。

さまざまな角度からトレーニングにアプローチする6コンテンツ、54レベル、227ステージを用意している。また、読みのトレーニングゲーム要素だけでなく、保護者向けに分かりやすいトレーニングの記録と評価機能なども搭載した。

実証実験では、67%の子どもが20%以上読みの時間が短縮し、2度読みも減少したとの結果が得られたという。

関連URL

「読むトレGO!」

ICTを苦手の可視化とボトムアップに活用 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • みらいスクールステーション 学校内の密集回避や分散授業に みらスクで感染症対策! FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス