1. トップ
  2. ツール・教材
  3. ソフトバンクモバイルほか/協力校募集 ICT利用障がい児支援

2013年1月23日

ソフトバンクモバイルほか/協力校募集 ICT利用障がい児支援

東京大学先端科学技術研究センター、ソフトバンクモバイル、エデュアスは1月21日、携帯情報端末を活用した障がい児の学習・生活支援を行う「魔法のランププロジェクト」協力校の募集を開始した。

募集期間は2月25日 午後5時まで。

プロジェクトは、協力校にスマートフォンやタブレット端末を一定期間無償で貸与し教育現場や日常生活の活用状況を、事例として研究・公開する。

協力校は校内・地域でのICT活用セミナーや研修会を実施し、障がい児の学習を支援する「学習のバリアフリー」を促進する。

プロジェクトは、現場で指導にあたる教員向けの研修会、活用事例集や活用事例動画などの作成といった啓発活動も充実する。

このプロジェクトは、2009年から東京大学先端科学技術研究センターとソフトバンクグループが行ってきた、一連のICTを活用した障がい児への学習・生活支援プロジェクトを、さらに発展させるもの。

概要
応募可能な学校:日本国内の特別支援学校(障がいの種別、公立・私立は不問)
募集期間:2013年1月21日(月)午後3時~2月25日(月)午後5時
応募方法:http://maho-prj.org/
選考結果:2013年3月中旬までに、各応募者に通知
貸出期間:2013年4月~2014年3月末(1年間)

問い合わせ先

ソフトバンクモバイル
広報部
電 話:03-6889-2301

 

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 導入実績多数!まとめてサポート
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
Web展示会 プログラミング教室・ツール展 開催中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス