1. トップ
  2. ツール・教材
  3. ソフトバンクモバイルほか/協力校募集 ICT利用障がい児支援

2013年1月23日

ソフトバンクモバイルほか/協力校募集 ICT利用障がい児支援

東京大学先端科学技術研究センター、ソフトバンクモバイル、エデュアスは1月21日、携帯情報端末を活用した障がい児の学習・生活支援を行う「魔法のランププロジェクト」協力校の募集を開始した。

募集期間は2月25日 午後5時まで。

プロジェクトは、協力校にスマートフォンやタブレット端末を一定期間無償で貸与し教育現場や日常生活の活用状況を、事例として研究・公開する。

協力校は校内・地域でのICT活用セミナーや研修会を実施し、障がい児の学習を支援する「学習のバリアフリー」を促進する。

プロジェクトは、現場で指導にあたる教員向けの研修会、活用事例集や活用事例動画などの作成といった啓発活動も充実する。

このプロジェクトは、2009年から東京大学先端科学技術研究センターとソフトバンクグループが行ってきた、一連のICTを活用した障がい児への学習・生活支援プロジェクトを、さらに発展させるもの。

概要
応募可能な学校:日本国内の特別支援学校(障がいの種別、公立・私立は不問)
募集期間:2013年1月21日(月)午後3時~2月25日(月)午後5時
応募方法:http://maho-prj.org/
選考結果:2013年3月中旬までに、各応募者に通知
貸出期間:2013年4月~2014年3月末(1年間)

問い合わせ先

ソフトバンクモバイル
広報部
電 話:03-6889-2301

 

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
小学校の1人1台学習をサポートする 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス