1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 東京大学先端研とソフトバンクほか/「魔法のプロジェクト」協力校の募集開始

2015年1月22日

東京大学先端研とソフトバンクほか/「魔法のプロジェクト」協力校の募集開始

東京大学先端科学技術研究センター(東京大学先端研)、ソフトバンクモバイル、ソフトバンクグループのエデュアスは21日、携帯情報端末を活用した障がい児の学習・生活支援を行う「魔法のプロジェクト2015 ~魔法の宿題~」の協力校の募集を開始した。

プロジェクトでは、特別支援学校・特別支援学級の障がい児と、通常学級の発達障がい児を対象に、携帯情報端末を一定期間無償で貸し出し、教育現場や日常生活の場などで活用する実践研究を実施。

2015年のプロジェクトでは、初めてWindows OSタブレットを導入し、児童・生徒個々の特性に合わせた支援を強化する。

協力校の応募資格は、国内の特別支援学校、小中学校・高校の特別支援学級、インクルーシブ教育や発達障がいの指導に取り組む学級、障害者職業訓練校、障害者能力開発校となっている。

関連URL

魔法のプロジェクト

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス