1. トップ
  2. 学校・団体
  3. グラスフィア ジャパン、千葉工業大に発熱者検知サーマルカメラシステムを提供

2020年6月25日

グラスフィア ジャパン、千葉工業大に発熱者検知サーマルカメラシステムを提供

グラスフィア ジャパンは24日、新型コロナウイルスをはじめとする感染症防止対策として、千葉工業大学にグラスフィア発熱者検知サーマルカメラシステムを導入したと明らかにした。

同システムは、カメラ単体運用時に温度誤差±0.5℃以内、温度校正装置と一体運用時に±0.3℃以内の誤差で、多人数(温度測定範囲:水平50度以上、同時10~20人)を非接触で遠くから(被測定者とカメラとの距離5m)で同時体温測定でき、設定体温以上の人を検知するとアラームやメールなどで通知する機能を実装している。

千葉工業大学では、6月22日からの体面授業開始に先立ち5月中旬から導入準備を進め、津田沼キャンパス、新習志野キャンパスにおいて本格運用を開始した。

関連URL

千葉工業大学の導入事例

今回の納入機器の詳細

グラスフィア ジャパン

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
期間限定体験コース開設 CLICK! 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • みらいスクールステーション 学校内の密集回避や分散授業に みらスクで感染症対策! FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス