1. トップ
  2. 学校・団体
  3. コード・フォー・ジャパン、新型コロナ対策で接触確認アプリのソースコード公開

2020年5月20日

コード・フォー・ジャパン、新型コロナ対策で接触確認アプリのソースコード公開

コード・フォー・ジャパンは18日、接触確認アプリ「まもりあいJAPAN」のソースコードをオープンライセンスで公開した。

新型コロナウイルス陽性判定者との濃厚接触ほか各種関連情報を迅速に通知するスマートフォンアプリを、厚生労働省が主体となって開発する決定を受け、3月からCode for Japanがとりまとめ、有志によって開発してきた接触確認アプリ「まもりあいJAPAN」のソースコードをオープンライセンスで公開した。

今後は、技術者の理解を深める目的で、ソースコードについての勉強会の開催を予定している。プライバシーを守る実装について分かりやすく解説する。開催日時や詳細は「まもりあいnote」に掲載する。

関連URL

ソースコードの公開

「まもりあいnote」

Code for Japan

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス