1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. エンゼルランドふくい、『目玉おやじと不思議な体験』を25日から開催

2020年7月3日

エンゼルランドふくい、『目玉おやじと不思議な体験』を25日から開催

福井県児童科学館(エンゼルランドふくい)は、7月25日から『目玉おやじと不思議な体験』を開催する。

同企画展では、不思議な現象を水木しげるの人気漫画「ゲゲゲの鬼太郎」のキャラクターと合わせて紹介する。福井県に伝わる妖怪伝説や身近な妖怪フィギュアなど映像を使ったインタラクティブ作品と合わせて妖怪の世界を楽しめる展示。期間中はゲゲゲの鬼太郎グッズが一堂に揃う特設ショップを、7月23日~8月31日の期間限定で開設する。新型コロナウイルス感染拡大の防止策を講じ、館内の3密を避けるため入館者数を制限する予定。

また同展では、ブラックライトを使用した「妖怪トンネル」、妖怪フィギュアやイラストによる人間と共に暮らす妖怪の紹介、ゲゲゲの鬼太郎と写真撮影ができるふぉとスポット、インタラクティブ映像などが予定をされている。

関連イベントとして、ゲゲゲの鬼太郎のフィギュアを使ったジェルキャンドル作りや、フェイクパフェのストラップ、ゲゲゲの鬼太郎缶バッジやフォトカード作り、迷路やマジシャンが教える不思議の仕組みなども開催。電話予約制で定員になり次第、受付終了。

開催概要

開催期間:7月25日(土)~9月22日(火・祝)
※9月7日(月)、9月14日(月)は休館
開催会場:福井県児童科学館(エンゼルランドふくい)
入場料:高校生以下/無料 大人/100円

関連URL

福井県児童科学館(エンゼルランドふくい)

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
PANDUIT 最適な校内LAN整備の実現には道路が要です GIGAスクール構想対応 Cat6A ソリューション カテゴリー6A製品の詳細はこちら
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • こらからの日本の教育ICTにフィットした環境作りを目指して 10月21日(水) 14:00~ オンライン SYNNEX
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス