1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. CBTソリューションズ、試験の不正をAIが自動検知するシステムを9月発売

2020年7月22日

CBTソリューションズ、試験の不正をAIが自動検知するシステムを9月発売

CBTソリューションズは21日、ユーザーローカル社と共同で、AIによるリモートテストシステム「Remoty AI+(リモティAIプラス)」を開発し、9月から販売を開始すると発表した。

このシステムは、Webカメラ監視の元、試験を行い、その正当性をAIが判定するというもの。CBTソリューションズが従来から展開しているWebテストシステムへの拡張機能として、動画撮影による遠隔監視機能を搭載し、その動画をAIが判定する。

具体的には、受験者が同一人物かをAIが判定。事前登録した人物が最後まで入れ替わりなく受験しているかを検知する。

また、画面内に複数の人物がいるとAIが検知する。教室などの利用で複数人を許容する場合は、この値を無視することもできる。

カンニング検知では、受験者が画面を見ていない、手の動作がおかしいなど、不正行為と思われる行動をAIが検知する。

同サービスは、9月には販売を開始する予定だが、初年度は限定的に提供。来年度までには100団体以上に提供する計画。

関連URL

「Remoty AI+」

CBTソリューションズ

ユーザーローカル

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • スタディサプリ ICT教育モデル校が積極導入! 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス