1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. LINE、小学生プログラミングコンテスト「Tech Kids Grand Prix」に賞を設置

2020年7月30日

LINE、小学生プログラミングコンテスト「Tech Kids Grand Prix」に賞を設置

LINEとLINEみらい財団は29日、全国No.1小学生プログラマーを決めるコンテスト「Tech Kids Grand Prix 2020」に協賛、「LINE entry賞」を今年初めて設置し、その作品を募集すると発表した。

同コンテストは、CA Tech Kids社が主催する大会で、12月6日に決勝が行われる。また、「LINE entry賞」は、LINEみらい財団が提供する無償のプログラミング学習プラットフォーム「LINE entry」にちなんだ賞。

同コンテストは、すべての小学生がエントリー対象で、コンピュータープログラミングを使って開発したゲームやアプリケーション作品などを募集。

そのうち、「LINE entry」を使用して作られた作品が「LINE entry賞」の審査対象となり、上位入賞者にはLINE Friendsコーディングロボットなどを贈呈するほか、応募者全員にLINE Friendsグッズをプレゼントする予定。

作品のエントリー期間は9月30日までで、同コンテストのHPから応募できる。

開催概要

■「Tech Kids Grand Prix 2020」
エントリー期間:7月1日(水)~9月30日(水)
審査期間:10月~11月
決勝大会:12月6日(日)、会場:渋谷ストリームホール(新型コロナの状況によってはオンライン実施の可能性も)
対象:すべての小学生(生年月日が2008年4月2日~2014年4月1日)
募集作品:コンピュータープログラミングを使って開発したゲームやアプリ作品(ロボットや電子工作など、特殊なハードウェアを必要とする作品は不可)
言語:指定なし
表彰:優勝、準優勝、第3位、各協賛企業賞
賞金:総額100万円

詳細・申込

□「LINE entry賞」
審査対象:「LINE entry」を使用して作った作品
表彰:1~3位までの上位入賞者、4~10位までの入賞者
賞品:入賞者にはLINE Friendsコーディングロボット、LINE entryボードゲーム、LINEプリペイドカードなどを贈呈、「LINE entry」を使用した作品の応募者全員にLINE Friendsグッズをプレゼント

関連URL

「LINE entry」

LINE

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • スタディサプリ ICT教育モデル校が積極導入! 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス