1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. LINE、小学生プログラミングコンテスト「Tech Kids Grand Prix」に賞を設置

2020年7月30日

LINE、小学生プログラミングコンテスト「Tech Kids Grand Prix」に賞を設置

LINEとLINEみらい財団は29日、全国No.1小学生プログラマーを決めるコンテスト「Tech Kids Grand Prix 2020」に協賛、「LINE entry賞」を今年初めて設置し、その作品を募集すると発表した。

同コンテストは、CA Tech Kids社が主催する大会で、12月6日に決勝が行われる。また、「LINE entry賞」は、LINEみらい財団が提供する無償のプログラミング学習プラットフォーム「LINE entry」にちなんだ賞。

同コンテストは、すべての小学生がエントリー対象で、コンピュータープログラミングを使って開発したゲームやアプリケーション作品などを募集。

そのうち、「LINE entry」を使用して作られた作品が「LINE entry賞」の審査対象となり、上位入賞者にはLINE Friendsコーディングロボットなどを贈呈するほか、応募者全員にLINE Friendsグッズをプレゼントする予定。

作品のエントリー期間は9月30日までで、同コンテストのHPから応募できる。

開催概要

■「Tech Kids Grand Prix 2020」
エントリー期間:7月1日(水)~9月30日(水)
審査期間:10月~11月
決勝大会:12月6日(日)、会場:渋谷ストリームホール(新型コロナの状況によってはオンライン実施の可能性も)
対象:すべての小学生(生年月日が2008年4月2日~2014年4月1日)
募集作品:コンピュータープログラミングを使って開発したゲームやアプリ作品(ロボットや電子工作など、特殊なハードウェアを必要とする作品は不可)
言語:指定なし
表彰:優勝、準優勝、第3位、各協賛企業賞
賞金:総額100万円

詳細・申込

□「LINE entry賞」
審査対象:「LINE entry」を使用して作った作品
表彰:1~3位までの上位入賞者、4~10位までの入賞者
賞品:入賞者にはLINE Friendsコーディングロボット、LINE entryボードゲーム、LINEプリペイドカードなどを贈呈、「LINE entry」を使用した作品の応募者全員にLINE Friendsグッズをプレゼント

関連URL

「LINE entry」

LINE

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
PANDUIT 最適な校内LAN整備の実現には道路が要です GIGAスクール構想対応 Cat6A ソリューション カテゴリー6A製品の詳細はこちら
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • こらからの日本の教育ICTにフィットした環境作りを目指して 10月21日(水) 14:00~ オンライン SYNNEX
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス